必見情報

気候や服装の注意など「よくある質問集」!!

服装や靴はどんなものがお勧めですか?

バンフの気候の特徴はとにかく乾燥しているのが特徴
乾燥しているとどうなるかというと、とにかく気温差が激しいです。8月のある日、最高気温が28度まで上がった次の日の朝、10度以下になるなんてことも珍しくありません。
実は住んでいる私達も何を着ていいか分からないのです。

カナディアンロッキーで観光やちょっとしたハイキング、乗馬などを楽しむには5月から9月末まで服装の準備は全く同じです。

めちゃくちゃ乾燥してます!

カナディアンロッキーは非常に乾燥しています。
カナディアンロッキーは海から1000キロも離れています。しかも一番近い海、太平洋とカナディアンロッキーの間にはいくつもの山脈がありますので太平洋からジェット気流で運ばれてくる水分はロッキーに着く頃にはすっかり乾燥しているのです。
地下室でびしょ濡れのジーンズが一晩でカラカラに乾くほど乾燥しています。
服装の前に肌の乾燥を防ぎましょう!

1日の気温の差がとにかく激しい・・・

乾燥していると1日の気温の差が激しくなります。日本のように湿気が多いと水分が冷えたり温まったりするのに時間がかかるので1日の気温の差は大きくなりません。
ところが乾燥したロッキーでは太陽が出ればカーッと熱くなり、太陽が隠れるとスーっと気温が下がります。
5月になると太陽が出ればTシャツで過ごせる時間もあります。気温も25度ぐらいまで上がる事があります。
しかし、太陽が雲に隠れ10分もすると一気に寒くなります。どれ位寒くなるかというと風を伴うと日中でも体感温度5度ぐらいに感じます。
つまり数時間で20度ほどの気温差を感じる事があるのです!!
これは5月〜9月末までずっと続きます。7月末にはバンフ周辺の山は初冠雪、8月にはコロンビア大氷原では雪が降ります。しかし、1日中Tシャツで過ごせる日も多くあるのです。
お客様から一番多い質問が「服装」
実はロッキーに住んでいる我々にも全く予想がつかないのです。

ロッキーで快適に過ごすには重ね着がポイント!!

じゃあ、どうすればいいの・・・
ポイントは「重ね着」にあります。

上半身

一番下には肌着、Tシャツでもヒートテックでもいいので肌に比較的密着する肌着がお勧めです。
その上にシャツなど薄手のアウターがあるとクーラーの効いたレストランでも快適に過ごせます。
シャツの上には保温を目的とした軽めのセーターやジャケットがお勧めです。綿のカジュアルなフーディーやトレーナでもオッケーです。
アウターとして風を通さない少し中綿の入ったジャケットが1枚必要です。薄手のフード付きのダウンジャケットが小さくなりますので最も適しています。
突然の雨に備えてフードがあるジャケットが最適ですが帽子でも問題ありません。コロンビア大氷原など高所に行くと雪の照り返しが激しいのでサングラスも持って行ったほうがいいです。

下半身

半ズボンは言語道断です。絶対に長ズボンがお勧めです。オシャレな女子が絶対スカート履きたい場合も厚手のタイツを着用して下さい。
靴はサンダルは不可、ヒールのある靴では話になりませんのでご注意下さい。
ただし、履きなれて長時間靴ずれしない靴であればハイキングでもスニーカー程度で問題ありません。気合を入れてハイキングブーツを新調する必要はありません。ハイキングブーツを新調したが為にかえって靴ずれで苦しんでいる人をむしろ多く見かけます。

もう一つの大切な要素・・・「風」と「紫外線」

アウター選びで大切なのは「風を通さない素材」を選ぶことです。
注射する前のアルコール消毒でアルコールが乾く時にスーッと冷たく感じたことはありませんか?
乾燥した風が肌に当たると肌の水分を奪って行きます。そして水分と共に体温を奪って行きます。
ロッキーの乾燥した風は注射前のアルコール消毒と同じ作用があるのです。
日本に比べて圧倒的に風が冷たく感じます。ロッキーで寒さを防ぐには分厚い生地のジャケットを何枚も羽織よりも風を通さない生地のジャケットを一枚羽織るほうが遥かに暖かく感じます。
防寒よりも防風が大切です!!
また、紫外線が強いです。特に湖やコロンビア大氷原の雪の上では照り返しもあるので紫外線が更に強力です。気になる方は長袖をお勧めします。サングラスや首まで隠れるツバの広い帽子、日焼け止めもあると安心です。

天気予報が悪い場合、直前にツアー日の変更は可能ですか?天候でツアーが中止になる事はありますか?

2日前まで変更可能です。しかしながら日程の変更をしてもほとんど意味がありません。
カナダの天気予報は全く当たりません。まさか!と思うかもしれませんが本当に当たりません。
弊社のツアーでは1日100キロ以上移動します。バンフの天気予報を見て雨だとしても午後は全く違う場所に移動していますから移動した場所は晴れなんて事がよくあります。残念ながら天気予報は全く当てになりません。試しにバンフの天気予報を毎日チェックしてみてください、週間天気予報の内容は驚くほど毎日変わっています。天気予報で一喜一憂するのがいかに意味がないかが実感出来ると思います。
>>バンフの天気予報
基本的にバンフは非常に乾燥していますので雨が少ないです。高い山によって空気が上昇しますから空が雲に覆われることは多いのですが日本のゲリラ豪雨のような雨が降ることはまずありません。降ったとしてもパラパラ傘がいらない程度の事が多いです。
今までツアーガイドを20年以上やっていますが天候が原因でツアーが中止になった事は土砂崩れや山火事を除いては一回もありません。
日本ではどしゃ降りの雨になると傘がないと大変な事になります。ところがバンフではそんな雨は降りませんから自宅に傘さえ持っていない人がほとんどです。
ロッキーに住むカナダ人は普段天気予報を見ません。天気予報を見るときはハイキングやスキーなど遊びに行く時だけです。しかも、ピンポイントで天気予報が出る特殊な天気予報を見ます。
>>ピンポイント天気予報

直前の予約はいつまで受け付けていますか?

ツアー前日の午後10時まで承っておりますが、ツアーは少人数制ですのでツアーがいつ満席になるか予想がつきません。ツアーが満席になった時点で各ツアーのご予約は締め切りとなります。

ツアーの支払いやバンフ市内でクレジットカードは使えますか?

クレジットカードまたは現金がご利用頂けます。カード社会なのでジュース一本からでもクレジットカードが使用できます。ビザ・マスターカードはほとんどのお店で使用できます。JCBカードは使用出来ないお店が多いのでご注意下さい。
弊社ではビザ、マスター、JCBがご利用可能です。日本円やUSドルも承りますが当社内レートで換算させていただきます。現地でカナダドルが不足した場合、現地両替所での換金をお勧めしています。
レンタカーや空港へのシャトルバスなど予約をする時には必ずクレジットカード情報を求められます。むしろ、クレジットカードを持っていないと北米では旅行ができないレベルです。
トラブルに備えて必ず1枚は有効なクレジットカードを持って行きましょう。クレジットカードが嫌いという方には電子マネーのように事前に料金がチャージできるプリペイドクレジットカードがお勧めです。特にJTBさんのカードは世界中でサポートが受けられるので安心です。下のバナーから申し込みが出来ます。

ツアー代金を事前に支払うことはできますか?

基本的にお支払は全てツアー当日に承っております。日本からの銀行振込は可能ですが高額な手数料がかかります。手数料はお客様のご負担となります。
申込時にいただいたクレジットカード情報はお客様からご連絡なしでキャンセルがあった場合のキャンセル料お支払いの為のものです。お申込時にいただいたカードにはキャンセル時以外一切料金を引き落とすことはございません。

どうしてトロコツアーズは比較サイトや大手オプショナルツアー総合予約サイトに出てこないの?

比較サイトを通じでツアーを予約すると予約前の現地の会社に質問などが出来ません。私達は「産地直送ツアー」がモットーです。皆様は現地に住むスタッフと直接お話してからツアーを決めることが出来ます。過去に弊社のスタッフが対応していない為クレームになった事もありました。そのような事が今後起こらないよう大手の総合予約サイトに登録はしません。100%納得いただいてからツアーにご参加ください。

両替は何処でできますか?

一般的に日本よりもカナダ、空港よりもバンフ市内の方がレートが良いことが多いです。バンフ市内の両替は下記ウェブサイトをご参照ください。(レートは時間単位で変化します。下記の店舗が常に一番レートが良いとは限りませんのでご了承ください。)
http://g.co/maps/xxns9

トイレが近いのですが大丈夫でしょうか?

ツアーで巡るのは国立公園内です。国立公園内はキャンプ場やビューポイントがたくさんありますのでトイレもたくさんあります。ツアー中どこに居ても30分以内にはトイレがありますのでご安心下さい。また弊社では大型バスを使用しませんのでガイドにお申し付けいただければ気軽にトイレに立ち寄ることができます。

小さな子供と足腰が弱いご年配のメンバーがいるのですが、終日ツアーは厳しいでしょうか?

大型バスツアーとは異なり時間がゆったりしています。集合時間を気にしながらトイレを探し歩くなどということは皆無ですのでご安心下さい。ツアーは降りてから長距離を歩かなくても絶景が楽しめるように設計されています。またツアー時以外でもカナダではバリアフリーが徹底されていますので建物の中に入るのに急な階段を上らなければならない場所などは稀です。
>>参考レビュー

ツアーはキャンモアのホテルにも迎えに来てくれますか?

ツアーご出発時はキャンモアのホテルにも無料でお迎えに上がります。ただし、ツアー終了後はバンフ市内までのご送迎となります。ツアー終了後のバンフからキャンモアまでは、バンフのハイスクール前から出るキャンモア行きの市バスをご利用ください。>>市バススケジュール

バンフのお店は何時頃までやっていますか?週末は開いていますか?

バンフは完全にリゾート地なので年中無休のお店がほとんどです。夏は夜の10時頃まで暗くなりませんので多くのギフトショップは夜の9時〜10時頃までオープンしています。
レストランのラストオーダーはお店によって大きく異なりますが、深夜まで食事を取れるお店もあります。マクドナルドは24時間営業です。

コロンビア大氷原ツアーでは雪上車とスカイウォークに参加した方がいいのでしょうか?

98%以上の方が雪上車とスカイウォークに参加します。これほど広大な氷河上を特殊車両を使用し歩かずに訪れる事が出来る場所はコロンビア大氷原だけです。雪上車ツアーにご参加しない方は雪上車発着所の博物館や周囲の散策、カフェで氷河を眺めながらゆっくりお過ごしいただけます。

ツアー中携帯電話は繋がりますか?

残念ながらバンフやレイクルイーズの町を離れますとバンフ国立公園内はほとんど携帯電話が通じません。バンフ市内とレイクルイーズは携帯電話が繋がります。また、バンフ市内は至る所に無料Wi-FIが飛んでいますのでSIMカードがなくても連絡可能です。

期間限定!無料マル秘情報プレゼント

絶対失敗しない、バンフのレストラン集

ガイドブックじゃ見つからないインスタ映ポイント集

ネット限定!お土産店の割引券

以上の特典がツアーに申し込まなくてもメールを送るだけでもらえます!
今すぐメールを送りましょう

メルマガ登録や広告定期返送は一切ありません、安心してご請求下さい。

必須 メールアドレス

確認のためにもう一度入力してください


正しいホテルの選び方

人気順!オススメツアー

「どのツアーを選べばいいかわからない?」任せて下さいパッケージツアー

カルガリー空港からバンフの送迎がパッケージになったツアーあれこれ自分でリサーチする時間がない、で…

他人に気をつかうのヤダ?完全プライベートハイキングツアー

完全プライベートのカナディアンロッキー・ハイキングツアーです「足腰が弱いから他の方に迷惑をかける…

コロンビア大氷原ツアー

ロッキーの魅力が凝縮観光日が1日しか取れない方におすすめのツアー!トロコツアーズ「コロンビア…

ヨーホー国立公園ツアー

美しい湖をゆったりと巡りたい!ミニハイキングなどちょっとアウトドアに触れたい人にお勧めのツアー…

インツー・ザ・ロッキー

トロコツアーズでしか見ることが出来ない絶景 カルガリー空港からバンフまでのツアーカルガリー空…

イブニングサファリツアー

夕方7時からのツアーです緯度が高いので夜9時まで暗くなりません短い滞在期間でも時間をムダにし…

星空とバンフの夜景ツアー

星に手が届く!標高1700mから観る星空鑑賞ツアー 主催:ソーラス・マウンテン・ツアーズ暖か…

早朝モレーン湖

早朝出発3時間のツアー日中のツアー前に参加する事が可能観光日が1日しか取れない方にお勧め…

貸切り専用車ツアー

完全カスタムツアー専用どんなツアーも自由自在!トロコツアーズ「貸し切り専用車ツアー」を選ぶ理…

ラフティングとハイキングと乗馬ツアー

1日でロッキーのアウトドアー全部体験 家族旅行に最適「ラフティングとハイキングと乗馬ツアー」…

期間限定!!マル秘情報プレゼント





絶対失敗しないバンフのレストランリスト

ガイドブックじゃ見つからないバンフインスタ映えスポット集

ネット限定!お土産店の割引券

以上の特典がツアーに申し込まなくてもメールを送るだけでもらえます!
今すぐメールを送りましょう

メルマガ登録や広告定期送付は一切ありません、安心してご請求下さい。

必須 メールアドレス

確認のためにもう一度入力してください

お客様の声

【夏のツアー!】姉といとこと3人でコロンビア大氷原ツアーに参加しました。全て忘れられない宝物となりました。

2018年6月17日2018年6月17日2018年4月28日…

【冬のツアー!】自分1人で来ていたら気付かないような場所を紹介していただいてバンフを楽しむことができました:)

2018年1月27日2018年1月13日2018年1月3日…

PAGE TOP