バンフでの生活、バンフで働くメリットを紹介

このカヌー体験がなんと無料に!

当社のガイドになるということは、バンフの住民になるということでもあります。バンフはカナダのどの都市にも負けないくらい、住民に対するサービスや得られる特典が充実している町です。このページでは、バンフで住むこと、働くことのメリットについて紹介します。

バンフの概要

バンフのメインストリートBanff Avenue

アルバータ州のバンフ国立公園内に位置する、人口約8,000人の小さな町です。カナディアンロッキー観光の拠点として、夏はハイキング、冬はウインタースポーツを楽しむ観光客が世界中からやってきます。バンフの標高は1,380mで1日の気温差が大きく、夏は最高気温30℃超え、冬は最適気温マイナス30℃以下になることもあります。一方で、年間の降水量が非常に少ないため、晴れの日が多いことが特徴です。街全体が非常にコンパクトに設計されており、日常生活(食料品店、病院、ショッピングなど)のほとんどが徒歩圏内となっています。

バンフに住む、働くメリット

◆消費税がカナダ最安の5%
カナダの消費税は州により異なります。例えば、トロントのあるオンタリオ州は13%、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州は12%です。そんな中、バンフのあるアルバータ州はたったの5%!浮いたお金を趣味や将来のために使うことができます。
◆多くの店で地元民向け割引き(ローカル割)が受けられる
バンフの飲食店やアパレルショップでは地元民向けの割引(10〜15%オフが多い)を実施してるお店が多くあります。カナダ最安の消費税と合わせて、お得に外食やショッピングを楽しむことができることも嬉しいポイントです。
◆各種アクティビティが無料 or 割引に
バンフで働く従業員向けに提供されている「BANFF & LAKE LOUISE AMBASSADOR PROGRAM」に参加し、1時間程度の簡単な講習を受けると、総額$1,400(約14万円)を超えるアクティビティクーポンを受け取ることができます。クーポンは各種アクティビティやカフェなどで使うことができます。例えば「レイクルイーズでのカヌー体験($145/時間)が無料」といった超お得クーポンなどもあります。
◆市内バスが無料
住民はバンフ市内を走るバス「Roam」の乗車パスを無料で入手できます。徒歩だけで生活することも可能ですが、ちょっと離れた場所に行きたい時や悪天候時には非常に便利なサービスです。
◆州の健康保険が無料
ある程度長期でバンフに滞在する方は、アルバータ州の保険(Alberta Health Care Insurance Plan)に無料で加入することができます。
◆ガソリンが安い
カナディアンロッキーを100%楽しむのであれば、車があると便利です。アルバータ州は石油が採れ、ガソリン税が低く抑えられているため、ガソリンが他の州に比べるとかなり安いです。カナダでは100km以上移動することは日常茶飯事のため助かります。
◆有名アウトドアブランドが特別割引に
当社のガイドはカナディアンロッキーを世界に紹介する「広告塔=バンフの顔」でもあります。ある程度、経験を積んだガイドにはガイド向けの特別割引プログラムを紹介します。
◆カナディアンロッキーを楽しみ放題
家から一歩外に出るだけで目の前に雄大なカナディアンロッキーが広がります。世界中の観光客が一度は見たいと思うこの景色を、365日いつでも楽しむことができるのです。素晴らしいロッキーの自然をより良い思い出に変えていくガイドの仕事は、カナダだけでなく世界中でバンフでしかできない経験となるはずです。
上記内容は2022年12月時点のものです。