恐怖】民家の庭にクーガーが獲物を保存

バンフの町全体にクーガー警告が出されました。

クーガーとはマウンテンライオンとも呼ばれる肉食の大型獣です。人が襲われて死亡したケースも多々あります。

1月9日、バンフ市内で犬の散歩をしていた人がクーガーを発見しました。しかも、クーガーは人間を威嚇するような行動をとったとの事です。これは怖かったでしょうね〜

さらに、パークスカナダの野生生物資源保護官は、ダウンタウンからたった2ブロックの住宅地の庭にクーガーが隠した獲物を発見して取り除きました。

何年も前ですが、バンフ郊外の住宅地のベランダの下にクーガーが獲物を貯蔵していた事件もありましたが、ダウンタウンから2ブロックの場所とは驚きです。

現在でもクーガーとの遭遇報告が相次ぎ現在バンフの町はクーガー注意報が発令されています。内容は以下の通り。

  • グループで旅行し、全員を一緒に保ちます。
  • 野生生物が最も活発な夜明けと夕暮れの旅行には特に注意してください。
  • サイクリングやジョギングをしている場合はゆっくりと移動し、イヤフォンを着用しないでください。
  • クーガーやその他の潜在的に危険な野生生物にあなたの存在を警告するために音を立ててください。
  • 簡単にアクセスできる場所にベアスプレーを持ちましょう。
  • 犬は常にリーシュにつないで、日中に犬を散歩させてください。
  • 死んだ動物を見たり匂いを嗅いだりした場合は、そのエリアを離れてください。
  • クーガーに遭遇したらゆっくりと後退てください。絶対に走ったり死んだふりをしないでください。
  • 腕や物を頭の上にかざして、大きく見えるようにします。
  • すぐに小さな子供を抱き上げましょう。
  • クーガーが攻撃する素振りを見せたら。攻撃を阻止するために、叫んだり、棒を振ったり、岩を投げたりします。

目撃情報はすぐにこちらに(403-762-1470)に報告してください。

流石にクーガーに出会ったらソーシャルディスタンスよりもクーガー対策優先ですね!

About Author

TOLOCO TOURS・メディア事業部