便利情報 

カナダ・日本入国情報

カナダ入国情報

  • ワクチン2回接種を完了したすべての旅行者は、入国時に隔離計画の提出は必要はありません。
  • カナダ入国にはスマホアプリの ArriveCAN を使用して、以下の情報を提供する必要があります。
    >> ArriveCAN 使い方
  • 各国からカナダに入国する旅行者は、ワクチン接種を完了しているとしてもランダムにコロナ検査対象として選ばれた場合、到着時に新型コロナウイルスの分子検査を受ける場合があります。
    ただし、検査結果を待つ間も自己隔離をする必要はありません。

日本入国情報

  • 日本政府は、水際対策に係る新たな措置(28)に基づき、各国・地域を「赤」「黄」「青」の3色に区分しました。
  • カナダは、「青」に区分されたため、6月1日(水)午前0時(日本時間)以降、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の有無にかかわらず、日本入国時の到着空港におけるPCR検査は免除され、また、自宅等での待機も不要となります。
  • ただし、日本入国時には、引き続き、出国前72時間以内に受けたPCR検査の結果の証明を提示する必要がありますので、ご注意ください。

現在、ロッキーのコロナ規制状態は?

カナダ入国はArriveCANと呼ばれるアプリを事前にダウンロードしてご自身の情報を登録する必要があります。アプリの使用方法は下記リンクを見ながら行えば問題ありません。

>>ArriveCAN使用方法

ロッキーのあるアルバータ州ではほとんどの規制が解除されており、レストランなどの商業施設でもマスクの必要はありません。感染が怖い方はマスクや消毒液の携帯などをおすすめします。

公共の交通機関はまだマスク着用が義務付けられていますのでツアーでの車内ではマスクが必要です。

バンフのナイトクラブの様子、誰もマスクはしていない!

5月の観光状況は?

レイクルイーズはまだ凍っており、湖面はまだ雪の下です。モレーン湖は6月1日からオープン予定。

5月の「コロンビア大氷原ツアー」の見どころはこちら!

この写真は6月撮影です。5月のペイトー湖はまだ溶けていません。

全ての湖の氷が溶けるのは5月の終わりです。上の写真のペイトー湖は溶けた直後が最も色が美しいと言われています。5月の半ばからその色が徐々に姿を現します。

4月の第一週目にはウォーターファウル湖もターコイズブルーの湖面を見せてくれます。

5月の「レイクルイーズ・モレーン湖&ヨーホー国立公園ツアー」の見どころはこちら!

モレーン湖は5月24日オープン予定

なんといってもロッキーで最初に氷が溶けるのがエメラルド湖。たっぷり時間をとります。カヌードックがオープンしていればカヌーがオススメです。

モレーン湖がオープンしていない時にはこんな素敵な景勝地にご案内します。湖畔にはシャッターチャンスがいっぱいです。

ツアーの選び方

コロンビア大氷原ツアー」は1日で約400キロ移動します。そのためバンフ帰着時間が19時と遅くなります。観光場所が多いツアーもありますが、下車場所が多いツアーに参加すると各地で写真を取るだけのジェットコースターツアーになりますのでご注意下さい。

時間がなくバンフ宿泊数が少ない方には「レイクルイーズ・モレーン湖&ヨーホー国立公園ツアー」がオススメです。

トロコツアーズでは1時間以上ある雪上車観光用にポッドキャストの雪上車内用の日本語音声ガイドを無料でプレゼントしています。英語で聞きたい方も最初に日本語で内用を把握しておくと、よりいっそう雪上車観光の内容をご理解いただけます。

トロコツアーズのパッケージツアーはカルガリー空港とバンフへの往復送迎と終日ツアーの組み合わせです。空港到着日と観光日、空港出発日が連続している必要はありません。ご自由に日程を組んでいただけます。

>>カルガリー空港発着のカナディアンロッキーパッケージツアーへのリンク

他の人はこんなツアーもチェックしています!