溶けたばかりのペイトー湖の美しさ!

カナディアンロッキーの湖はほとんどがアルパインレイクと呼ばれ、氷河の溶け水が水源です

氷河は現在でも巨大な氷の塊となって流れています

氷河の底には大量の砂利が付着し、その砂利がヤスリの役割をしてロッキーの岩肌を削りながら進みます

氷河からの溶け水には大量の岩の粉が入り込みます

この大量の粉により、光が屈折して湖は絵の具の様な青さを見せてくれます

氷河の溶け水を源とする湖は溶けた直後が粉の量が最も少ないので乱反射が起きにくく夏真っ盛りよりも濃い青さを放ちます

それが今です!!

dsc02753_stitch-bearbeitet-3

上の湖の名前は「ペイトー湖」

コロンビア大氷原に行く途中にあります

上から見ればみるほど青さが際立ちます

車でアクセス出来る湖の中で湖畔ではなくて上方から眺める事のできる湖はペイトー湖だけ!

これから下の写真のように岩の粉が大量に入り込み色が徐々に変化して行きます

Canada Spring 2010 - Banff NP - Peyto Lake - 20100616.005 (ea) - 0006 [S][640x426]

Picture 068 Peyto Lake

コバルトブルーの美しさはあと10日以内に消えてしまいます

さあ、ロッキーに急げ!!!!

・・・お知らせ・・・

現在ペイトー湖までの道路は閉鎖されていますが片道20分程歩きますと、このコバルトブルーを見ることが出来ます

我ら、トロコツアーズではツアー時間を延長してペイトー湖を見に行きます

バスツアーでは見に行けないようなのでぜひご参加ください

お待ちしています!!

ペイトー湖が見れるツアー:コロンビア大氷原ツアー

けんじ