バンクーバーから最速・最安値でカナディアンロッキーを楽しむ方法

バンクーバーでお金を節約しながら頑張っている学生さんやワーホリの皆様!

バンクーバーから最速、最安値でカナディアンロッキーを楽しむ方法を伝授いたします

ただし、少しばかり眠気と戦わなければなりません

バンクーバー発バス旅2泊3日、2泊車中泊の旅!!

カナダ国内旅行最大のネックは「移動」です。

航空機の国内線料金が物凄く高い!国土が大きいので当たり前といえば当たり前なのですが・・・

そこで活躍するのがグレイハウンドバス!

一般的にカナディアンロッキーの玄関口であるカルガリー空港からバンフまでシャトルシャトルバスの料金は片道60ドル50セント(バンフエアポーター)往復だと121ドル

一方バンクーバーからバンフまで北米最大の高速バス「グレイハウンドバス」では・・・

なんと往復たったの132ドル!!二人以上集まれば118ドル80セントなんてプランもあるじゃないですか(時期によって変わります)

ただし、片道約13時間かかります、スケジュールは下記の通り

Departure: Vancouver 18時00分発
Arrival: Banff 翌日の朝8時20分着
夕方18時にバンクーバーを出発すれば午前8時20分にバンフに到着します
バンフのバスディーポはバンフの鉄道駅、バスから降りるといきなりこの風景!
バンフ鉄道駅(グレイハウンド・バスディーポ)
カナディアンロッキーには各観光地に寄る交通手段はありませんので効率よく巡るためにはツアーに参加するしかありません、さてどんなツアーを選べばいいのか・・・
この記事を書いているのは10月末、10月半ばから4月半ばまではカナディアンロッキーは完全に季節は冬です。
冬のロッキーは何処を見るべきなのか?
カナディアンロッキーで最も有名な観光場所は「コロンビア大氷原」
ここでは断崖絶壁に設置されたスカイウォークと特殊車両で氷河の上に行けるアイスエクスプローラーツアーが有名です
これらのアトラクションはクローズ、しかも氷河の上は雪がかぶっているのでご覧の通り何処が氷河かサッパリ分かりません
ice-win
そこで最適なのがこのツアー!冬の美味しいところだけを抽出して周るツアーです
特に12月以降からは冬季特有の景色がガッツリ楽しめます
まずは、ジョンストンキャニオンの迫力ある氷爆
johnston-canyon-best-pics-3
大型バスでは訪れる事が出来ないモランツ・カーブ
railway-tracks-banff-48749
レイクルイーズは有名なだけあって冬も絶景!
lake-louise-frozen-during-winter-season1
去年話題になった「アイスバブル」実はコンディションが良ければバンフのすぐ近くでも見ることが出来るのです
124052
vremilion-win
他にもレイクルイーズと氷河街道終日ツアーでは様々な冬特有の見所を見ることが出来ます
ツアーが終了したらまた夜行バスでバンクーバーにトンボ返り!帰りのスケジュールは以下の通り
Departure: Banff 20時35分発
Arrival: Vancouver 翌日の朝8時10分
体力が余っているようならツアー後はバンフを思いっきり楽しもう!夜行バスで帰るのだから後は寝るだけだ!
バンフの街はカナダ有数の山岳リゾート地、買い物には最適
ルールーレモンカナダ・グースなど有名カナダブランドを扱う店が軒を連ねている
しかも、アルバータ州は州税がないので消費税たった5%!ブリティッシュコロンビアで高い買い物できなくなりますぜ!
そんなバンフの街はこんなにオサレ
b5e8a8297b19c4edb9b500ffe9c2c5d6
買い物だけではなく夜行バスに備えてお腹を満たしたい!
最近イチオシのお店が「パーク・レストラン&バー
「パーク」と言っても韓国系の朴さんが経営している訳ではありません
バンフナショナル・パークのパーク、本物の焚き火を使って調理するグリル料理専門店です
ステーキがメインのお店ですが一番印象に残ったのが「25ドルバーガー」
バーガーに25ドルは高い気がしますが料理が出てくればその値段に納得
バーガーの上にどでかいリブがガッツリ載っているのです
25-burger
天気が良ければ市内から市バスで行ける、今年新しく生まれ変わったゴンドラもお勧めです
日没の時間次第ですが、暗くなる直前に山頂に登り山頂からの絶景を楽しんだ後、バンフの可愛らしい夜景を見ながらレストランで食事ってものありですね〜
banff4
実はこのバンクーバーから最短・最安値でロッキーを楽しむプランは40時間ぐらいシャワーを浴びる事が出来ません
夏にこの行程をこなしたツワモノのブログがこちらです
「そんなの耐えられない〜!!」って方に朗報
バンフには「アッパー・ホット・スプリングス」という温泉があるのです
食事はそこそこに温泉でスッキリして夜行バスに乗り込むなんて事も可能です。
maxresdefault
ちょっと気になるのがグレイハウンドの遅延。。
通常直前のツアーキャンセルは100%のキャンセル料がかかります
しかし先ほど紹介したとトロコツアーズの レイクルイーズと氷河街道終日ツアーでは「グレイハウンドの遅延が原因で遅れた場合、キャンセル料無料!!」キャンペーンを行っています。
以上300ドル以下でバンクーバーからカナディアンロッキーを楽しむ方法でした!!